読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体に良い肥満解消が基本

早食いは、カロリーを過度に摂ることになりますので調整してください。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸で太りすぎを解消することができますが、糖質の入れすぎには留意すべきです。
糖を使うものには砂糖の代わりに人工甘味を使う方法もあります。

一昨日気付いたことなのだけど、お味噌汁からゆっくりと食べ始めると満腹度をキープできるような気がします。
少量の食事にして脂肪/糖分を減らすのでなくて、食べるものの質を変えることが、結果的に脂を落とすのに大切ではないかと個人的に思います。
この頃のコンビニはカロリー表示などもされて、凄く便利だと一昨日行ってみて気付きました。
トレーニングと食事による減量を組み合わせてポッチャリ脱出、そしてメタボリック予防が重要だと実感しています。

ときどき足の太さがコンプレックスになって、たくさんの食べものを摂取することを避け、日ごろからトレーニングをすることでなんとかコンプレックスの脱却を目指しています。
夏は生足で過ごしたいという理想があるので、これから4ヶ月間は骨盤ダイエットとボディシェイプローラーを意欲的に取り入れたいと思います。